Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の経過

昨日からダーは社会復帰に仕事復帰です。
金曜のTESE後、安静に。。。ということで、
4日間、ずーっとお家のベッドで読書(漫画)笑、
テレビ&ビデオ鑑賞、そしてゲーム三昧でした
(そういった意味でも社会復帰)

術後の経過は順調で、2日目あたりから、寝ていても痛くなるような体勢もなく、
nakoが思っていたよりも、痛くなさそうで安心していたのですが。。。。

追記を表示

スポンサーサイト

今後のスケジュール

顕微授精に向けて、お勉強中です。
ようやく色々と情報を集めるのにも力が入ります
先生の言葉を信じてはいたものの、どこかで精子くんがみつからなかったら?
という不安があって、本を読んでもあまり頭に入ってきませんでした。

これから少しずつ色々学んでいかなくては!

さて、私の顕微のスケジュールはというと、
内診をしながら細かな方法を決めていくものの、
基本はピルロング法になるようです。

追記を表示

TESE

昨日は精巣検査(TESE)でした。
nakoは前日なかなか眠れなくて、睡眠3時間半で出掛けました。
(ダーも緊張する~!なんていいながら速攻いびきかいて寝始めました。笑)

8時半に受付を済ませ、約1時間後ようやく呼ばれ、
手術室に行きました。
それからまた約1時間後にダーが出てきて病室に歩いて移動しました。

この段階ではまだ先生からは何のお話もなく、
ダーが術中に話した内容からは、「いるよー!」という
先生のお話+画像で少し見えたみたいです。

追記を表示

水天宮へ

明日、いよいよ精巣生検です。

ダーは21時までに食事を済ませ、以降明日の検査まで飲食禁止です。
なので、ダーは外出先から直帰し18時帰宅。
早めの食事をしなくては!と通常の帰宅時間22時半~23時半なので
かなり早い時間に帰宅です。
私も定時で上がって、用事を済ませ18時半帰宅の予定が・・・
仕事が終わらなかった・・・

その用事というのが・・・

追記を表示

ダーの意識変化

精巣検査に向けて、少しずつダーの治療に対する意識が変わってきています。
ダーは今、自分の身体と初めて向き合い始めているんだろうな。

1.禁煙
2.亜鉛のサプリを飲み始める
3.身体にいいものを食べるようになる

大きく上げると上記の3点。
どれもこれも今までに何度も実践して欲しいとお願いしたものの、
なかなか実践できなかったことでした。

追記を表示

再検査の結果

8月3日

病院で再検査してきました。
精液検査、尿検査、そして院長先生との内診。
結果は、またしてもよくなかったです。

ほぼ生きている(動いている)精子はゼロ。
3回目の精液検査で1匹でした。。。
院長先生ともよく話した結果、精子がいない訳ではないので、
精巣検査をすることになりました。

いわゆる睾丸を切って、精子or精子の細胞を採取する方法です。

追記を表示

Appendix

プロフィール

なこ

Author:なこ
結婚6年目、専業主婦32歳。
派遣OLと主婦の兼業をしつつ、不妊治療開始。
約3年の不妊治療(途中お休み期間有)の末、
妊娠することが出来ました。

2002年7月結婚
2005年4月近所の産婦人科で検査・不妊治療開始
2006年4月平日夜にも通える不妊治療専門の病院に転院
2006年7月不妊の原因として“男性不妊”が発覚
2007年7月男性不妊に力を入れている病院に2度目の転院
2007年9月TESEを受け、無事に精子くんを回収→凍結
2007年11月初の採卵・顕微受精
採卵数7個、受精数6個→胚盤胞2個
5BBの胚盤胞を移植
3BBの胚盤胞を凍結
2007年11月妊娠判定(+)が出たものの、
HCG値が低く、化学流産
2008年1月3BBの凍結胚盤胞を移植
2008年2月陽性反応
2008年2月胎嚢・心拍確認
2008年3月産院に転院
2008年10月16日 出産予定日

ぜひお気軽にコメントを残していってくださいね!

カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Wedding Anniversary

最近の記事

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。