Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺機能低下

昨日行く予定の甲状腺専門の病院ですが、
仕事の関係で、本日有給を取って行ってきました。

表参道にあるこちらの病院はとっても混んでいることで有名です。
普段会社に出勤する時間よりも早く出て、8時40分に受付しました。
内診時、「体外受精の為に検査をし、甲状腺機能低下の疑いがある」と
話すと、検査を至急で行って下さいました。
(通常だと検査結果は1週間後に、とかあるみたいです。)
採血・エコー(あごから下の首のあたり)をし、
再度内診を待ったのですが、さすがに待合のスペースは座れない人で
ごった返してました。まだ11時前だったので、外出してもほとんど
お店は閉まってるし。。。大人しく待合室の片隅で待ってました

血液検査の結果、
やはり橋本病(慢性甲状腺炎)とのことでした
橋本病は女性に多い病気だそうで、女性の20人~30人に1人の割合で
かかる病気だそうですが、甲状腺の働きが正常の場合、
からだに影響することがなく、治療の必要はないそうです。
しかし、私は甲状腺の機能が低下している甲状腺機能低下症の為、
甲状腺ホルモンが不足しているそうです。
その為、様々な症状が出るそうです。

追記を表示

スポンサーサイト

な、なんと・・・

今日は先週行った体外前の検査結果を聞きにクリニックに行ってきました。
そして今日は会社帰りにクリニックに通えるか試す日でもありました。
会社の定時は17時半。クリニックの最終受付時間が17時半。。。
はい。。。この時点で既に間に合ってません。
でも18時までは(患者さんがいれば)受付OKってことなので、
移動中は走れるだけ走ってみたら、17時50分に受付を通せました!
電車の中で汗だくだったけど、これなら採卵までの注射は通えそう!

40分くらい待って、診察室に通されました。
お部屋に入ってまず目に入ったのが、病院のパンフレット!?
どういうこと????
ボーっとしてたnakoを横目に院長先生登場。
(nakoの顔色を見て)
院長「こんなの置いてあったらビックリするよね」
nako「・・・」
院長「甲状腺の数値が若干よくないんだよ。でもホントにちょっとだけだから
念の為、専門医院で出来るだけ、出来れば明日行って診てもらってきて。
でも僕は薬飲んで甲状腺ホルモンのバランスが取れれば、
全然問題がある数値じゃないから、このままスケジュール通り進めるねー。」
nako「・・・」

どうやら「甲状腺機能低下」の疑いがあるとのこと。
ネットで色々見てみたけど、症状に当てはまるような当てはまれないような。だって、冷えとかむくみとか便秘とかって一般女性の抱える悩みだし。。。
確かに今年は抜け毛が気になったり!?、体重増加したりしたし。。。
素人判断出来ません。。。
なので、明日紹介された病院に行って、しっかり診てもらってきます。


正直言って検査にひっかかるとは全然想像してなかったから、
ビックリして凹みましたが、家で結果を聞いた旦那さまが必死になって
フォローしてくれて、「お前の症状くらい全然大丈夫だよ!」って
励ましてくれたし、ここで立ち止まる訳にはいきません!
顕微のスケジュールも予定通り着々と進めてOKってことで
次回の予約もスケジュール通り予約したし、
なんとか薬などの服用で症状改善されることを祈って、
甲状腺専門病院に行ってきます


仕事と治療の両立

なんだか今週は週に3日も飲み会があったせいか
非常に疲れました
自業自得といえばそれまでだけど、
今後は出来るだけ飲み会等は避け、ゆっくりした期間を過ごしたくて、
無理しちゃいました
(ま、結局小心でお酒飲まなかったけど

さて、私は派遣社員としてフルタイムで働いています。
今の会社は4年目3ヶ月、今の仕事内容に変わって1年3ヶ月です。
10月末が契約更新のタイミングで、契約更新時に仕事を続けることに
ハッキリ言って少し抵抗がありました。
私の気持ちは、「治療が優先!仕事は辞めてもいい!」
でもそう思えば思うほど、治療が全てになって、
周りが見えなくなって行き詰まってしまう気がしてしまったのです。
仕事も辞めて、ジム通いも辞めて、治療のみになったら、
たぶん私は精神的にまいってしまう気がしました。
今の私には治療1本で頑張るより、他のことに集中する時間がある、
仕事と治療の両立の方がいいような気がしました。

しかし、注射のために有給を使っていては仕事にならず、
遅刻・早退をしなくては両立が出来ません。
契約時の条件として、三ヶ月更新(通常は半年)、
11月頃には病院に通いたいので
しばらく早退をすることになるので、職場の人が了承して頂ければ
契約更新したいです、と派遣会社の方にお願いしました。
職場の上司からは契約は更新してもらいたいから、
更新手続きをするけど、少し本人と話がしたい、と派遣会社に返事が
来たそうです。

追記を表示

副作用?(周期6日目)

ピルを飲み始めた翌朝、ものすごい不快感で朝 目が覚めました。
前日の夕飯は早い時間に済ませ、胃もたれという感じでもなく、
ひょっとして副作用?なんて思っていたけど、昨日からは全然平気でした

でもここ数日すごく眠いです。
これも副作用?一応ネットで調べてみたけど、
吐き気は副作用で出てきたけど、眠気はないなぁ。。。
倦怠感っていうのに当てはまるのかな?
今日はダーがなので、早めに眠っちゃおっと

追記を表示

プラノバール開始(周期3日目)

いよいよ病院再デビューを果たしました
緊張と治療ができる事のうれしさの二つのドキドキを持ちながら、
今日という日を迎えました。(大袈裟だ。。。)
でも男性不妊が発覚してから、いつか自分が病院で治療ができるようになる日が来るのか、
本当に不安で不安で仕方なく、ネット見て男性不妊を調べるたびに泣いていた日々を
思うと、これくらいは大袈裟でなくうれしいのです

追記を表示

Appendix

プロフィール

なこ

Author:なこ
結婚6年目、専業主婦32歳。
派遣OLと主婦の兼業をしつつ、不妊治療開始。
約3年の不妊治療(途中お休み期間有)の末、
妊娠することが出来ました。

2002年7月結婚
2005年4月近所の産婦人科で検査・不妊治療開始
2006年4月平日夜にも通える不妊治療専門の病院に転院
2006年7月不妊の原因として“男性不妊”が発覚
2007年7月男性不妊に力を入れている病院に2度目の転院
2007年9月TESEを受け、無事に精子くんを回収→凍結
2007年11月初の採卵・顕微受精
採卵数7個、受精数6個→胚盤胞2個
5BBの胚盤胞を移植
3BBの胚盤胞を凍結
2007年11月妊娠判定(+)が出たものの、
HCG値が低く、化学流産
2008年1月3BBの凍結胚盤胞を移植
2008年2月陽性反応
2008年2月胎嚢・心拍確認
2008年3月産院に転院
2008年10月16日 出産予定日

ぜひお気軽にコメントを残していってくださいね!

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wedding Anniversary

最近の記事

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。