Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判定日(2回目)

今日は2回目の判定日

一応妊検で陽性は出たものの、昨日は緊張で眠れませんでした。
8時半の予約で8時に受付を済ませ、採尿をしました。
その後の採血までは非常にスムーズに済み、
結果が出るまで旦那さまと一緒に外出し朝食を摂りました
1時間半程で帰ってきたらクリニックは大混雑
そんな中40分程待って呼ばれました。

「おめでとうございます!」と院長に開口一番言われました
本当に本当に大丈夫だったんだ。。。とようやくここで一安心でした。
院長から今度のスケジュールについて説明があり、
これからの飲み薬、注射の説明を受け、これで本日の診察が終わりです。

クリニックを出て、旦那さまに
「おめでとう!ありがとうね!」と言われ本当に泣きそうでした。
まだまだこれから胎嚢・心拍確認と
越えなくてはいけない数々の山がありますが、
ベビちゃんを信じて、ストレスを溜めない生活を送りたいと思います
引き続きのお注射三昧も頑張ります


スポンサーサイト

フライング検査

昨日ずーっと妊検するかどうか悩んでいましたが、
とうとうフライング検査をすることにしました。

結果・・・
陽性出ました

でも、前回も陽性は出たものの妊娠成立には至らなかったので、
妙に、妙に冷静です
判定ラインも若干薄い気もするし、あくまで明日のでの判定までは
喜べないような気がします。

今日はこれから母の誕生日を祝いに実家に行ってきます
母・父・兄夫婦・nako夫婦・祖母の7人で
地元でおいしいと評判のフレンチでお食事です
美味しいもの食べて明日に備えてきます

出血・・・

今週火曜の夜から、
「あら?茶おり???」という感じがあり、
翌日からティッシュにつくくらいの出血が始まりました・・・
移植した日にもらった手引書みたいなものには
「生理のような出血とか、塊のような出血がなければ大丈夫」と記載があったものの、
水曜日は朝からずっと同じような状況が変わらずで、仕事どころではなくなりました。
でも心のどこかで、
「着床出血???」と期待している自分もいたりして。。。
なんとか仕事を終え、クリニックに注射に向かい、
看護師さんに出血の話をしたら、
先生に話を聞いてもらえるようにしてくれて、
「この時期出血する人もいるから、今の状態なら大丈夫。
お仕事も行っていいよ。」と言ってもらえて少し安心しましたが、
相変わらず気持ちのが激しいです。。。

判定日まであと2日!
今回は祝日ということもあって、旦那さまも一緒にです。
なので、旦那さまにもあまり期待させちゃ悪いし、自分の精神的な落ち着きの為にも
妊検しようか、悩んでいます。。。

移植&お注射の日々

29日に無事に移植してきました。
融解する時にうまくいかなかったらどうしよう?といらぬ心配をしながら、
融解後4時間経過のたまごちゃんの写真を見せてもらい、
「よーし!がんばっていこう!」の院長先生のお言葉のもと移植に臨みました。

今回透明帯開口もしてもらって、あとはたまごちゃんの成長と無事に着床してくれるのを
祈るばかりです。

お注射三昧の毎日ですが、自分なりのリフレッシュをしながら、
たまごちゃんとの生活を楽しみたいと思います!

いよいよ2回目の移植です

今日いよいよ2回目の移植日です。
なんだか緊張しているようで、今朝5時前に目が覚めました。
やっぱり緊張してるのかなぁ。。。

昨日は会社終わった後いつものお注射でしたが、
どうしても仕事が終わらず、病院に行った後会社に戻って仕事を片しました。
おかげで今日と明日無事にお休みすることが出来て一安心!
本当は移植前の景気付け(?)として、旦那さまと食事に行く予定だったのに、
それが出来なかったのが残念。
でも珍しく外出先から直帰して帰宅が早かった旦那が、
私が好きそうな夕飯を色々と買って待っていてくれました
旦那さま、ありがとう~!!!
おかげで会社でのイライラを、お家でゆっくりして気持ちを落ち着きました。

ではでは、うまくいくように祈りつつ
行ってきまーす!

Appendix

プロフィール

なこ

Author:なこ
結婚6年目、専業主婦32歳。
派遣OLと主婦の兼業をしつつ、不妊治療開始。
約3年の不妊治療(途中お休み期間有)の末、
妊娠することが出来ました。

2002年7月結婚
2005年4月近所の産婦人科で検査・不妊治療開始
2006年4月平日夜にも通える不妊治療専門の病院に転院
2006年7月不妊の原因として“男性不妊”が発覚
2007年7月男性不妊に力を入れている病院に2度目の転院
2007年9月TESEを受け、無事に精子くんを回収→凍結
2007年11月初の採卵・顕微受精
採卵数7個、受精数6個→胚盤胞2個
5BBの胚盤胞を移植
3BBの胚盤胞を凍結
2007年11月妊娠判定(+)が出たものの、
HCG値が低く、化学流産
2008年1月3BBの凍結胚盤胞を移植
2008年2月陽性反応
2008年2月胎嚢・心拍確認
2008年3月産院に転院
2008年10月16日 出産予定日

ぜひお気軽にコメントを残していってくださいね!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wedding Anniversary

最近の記事

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。